脂肪燃焼をさせるためには筋トレ、食事の量やバランス、生活習慣の見直しなど自分で簡単にできる方法もたくさんあります。ダイエット効果の高い体脂肪を燃焼させるにはどんな方法が有るのでしょうか

ダイエットと脂肪燃焼

脂肪燃焼して痩せる!密かに話題のダイエットに効く食事運動法


HOME >> 私的に女性からすると、結婚式は二度ないはずの


LastUpdate:2017/09/26


私的に女性からすると、結婚式は二度ないはずの


私的に女性からすると、結婚式は二度ないはずのことなので、結婚を決めてから、私もそれなりにダイエットに励みました。

加えて、エステにも足を運びました。

お金が色々とかかったので2日間しか行けなかったけど、いつもはしないことをしてちょびっとだけ綺麗な自分に会えた気がしました。ダイエットに必須なのは、息が上がるほどの有酸素運動と筋トレです。

遅筋という筋肉は有酸素運動をするときに主に使われるのですが、筋肉トレーニングで使うのは速筋が鍛えられます。

あなたも聞いたことあるかもしれませんが、遅筋は筋が肥大しにくいため、ボディビルダーみたいにマッチョのようになりにくい筋肉です。

遅筋と速筋を同じように鍛えると、憧れのスタイルになります。

体重を落とすのに効果的な運動といえば、有酸素運動と言えるでしょう。

とにかく痩せるためには、使ったカロリーが取ったカロリーを上回ることが大切なので消費した熱量が多いジョギングやエアロビクスや自転車散策などの運動がおすすめです。又、身体をシェイプアップしてかっこいいラインを作るためには筋トレも一押しです。

ダイエットをすすめていると自分自身に厳しい食事制限を設けてしまう人もおりますが断食などのスリムアップは、禁物です。

いくら、食事制限を行っていてもお腹が減ってしまったら無理せずに食事をとるようにしましょう。その時はカロリーの小さい物を食べるようにすれば体重がいきなり増したりすることもありません。基礎代謝の数値をあげて体質改善を図るためには有酸素運動が効果的だと一般的に知られています。簡単に取り組めて効果もあげやすいのはウォーキングだとされています。

ただもちろん、ダラダラと歩く、それでは基礎代謝量を上げることは難しいです。

たとえば、下腹部に力を入れながら、顎を引いて前をしっかり見ながらなど、筋肉を使いながら歩くことを意識しながらつづけることで、ウォーキングの効果があげることができます。

ダイエットには有酸素エクセサイズがお手軽に出来るので、試してみてほしいのです。踏み台昇降を私は家の中でしています。これを長く続けると、心拍数が上昇しますし、腿やふくらはぎの筋肉もつらくなるので、その動きよりもずっと体力を消費します。

これはテレビを観ながらでもできるのがポイントですが、すごく体が締まりました。ダイエットをしているという人は運動をしてスリムアップをしていくのは普通だと考えられますが、時間を決めて行っていますか?出来るだけ毎日朝なら朝にして、夜なら夜などの決まった時間帯に運動した方が痩せやすい体になることが出来るようになるのです。

どうしても避けられないのが体重が思うように減らない時期です。

こんな場合はどうすればいいのかと言うと、そのままダイエットを諦めてしまう人もいますが、着実につづけるのが秘訣です。

もし、運動量が減ったのなら、食べるものだけはカロリーに気をつけたり、食べもののカロリーを気にしないのなら、運動だけでも持続しましょう。私は痩せようと思った時、自宅で可能なダイエット法として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどのトレーニングを行い、筋肉量を増やすことでからだの中の代謝が上がりやすい状態にした後に、少し早めのウォーキングを30分以上しました。私の場合、これを毎日、毎日実行することで、2ヶ月で5キロのスリムアップに成功しましたが、続けるのは、中々大変困難でした。

ダイエット期間中に、私が無性に甘い物を欲した時に食べる物は、ずっと昔から寒天です。

寒天は色々な味付けにできるので、全く飽きません。殊に、缶詰の蜜柑が入った牛乳寒天と、味をつけてない角切り寒天にふんだんにきなこをまぶしてちょっぴりくろみつをかけたものが大好きです。

スリムアップしようとしても続かないという場合は、スリムアップに成功した方の体験談を参考にしてみると良いでしょう。

インターネットの噂などは信頼がおけないと思うので、可能ならば友だちや家族などの体験談をじかに尋ねるのが良いでしょう。成功体験を知ることでやる気が上がります。痩せようと思ってもたびたびジョギングしたり歩行したりするのはやっぱり、どちらかというと面倒な気持ちが芽生えてきますよね。

そこでわたしが、一押ししたいのが部屋の中での有酸素運動です。

ラジオ体操もバカにできない有酸素運動なので、軽装でしっかり体を動かし体操をすると、おのずとカロリーも消費されます。

ダイエットしたい気持ちはあっても、食事の量をあまり変えたくないし、体を動かす時間もありません。

困っていた時、いい物との出会いがあったのです。

それは痩せると言われているお茶です。

無理して、食事量を制限するダイエットはお肌にも髪にも悪影響を及ぼすので、必要なカロリーを補給しつつ、痩せるお茶を飲んだことにより、リバウンドの心配もなく痩せることができました。

ダイエット期間の間食は絶対ダメです。仮に食べ物が、いくらお菓子などではなくても、食べる=太るという事実を覚えていてください。

過度の我慢も良くないけれど、一日三度の食事をしっかりとって、あとは食欲を抑制できるように体質を変えていきたいですね。

ダイエットの方法は様々ですが、基本的には運動と食事がもっとも大事だと思います。

食事制限と運動を並行してするとより一層効果的なので、毎日何かトレーニングなどを行えば良いかもしれませんね。

スポーツジムを利用するのもいいですし、もしそれがムリだという人は自分でトレーニングやジョギングをやるように心がけるようにしましょう。元々の代謝量が多い方がダイエットには適しています。

軽く椅子に座る場合に背もたれにもたれず出来るだけ背筋を引っ張るようにしたり歩みを少し注意するだけでも、基礎代謝量を増大することができます。

着座や歩き方が綺麗なれば、女としての魅力も上がります。一つで二度美味しいですよね。簡単にダイエットしようとするのに食べ物を食べるのを抜いてしまうのはダメです。

長期間継続しないし、体調を害してしまいます。正しく、食事を得ながら、食べ物の一部をカロリーの低いものに置き換えると良いです。

有酸素運動を合わせて行う人は、脂肪燃焼効果を高めるため、高タンパク質低カロリーの食物が、お勧めとなります。


関連記事です




メニュー





メニュー



2011 脂肪燃焼して痩せる!密かに話題のダイエットに効く食事運動法 All rights reserved.

▲TOP