脂肪燃焼をさせるためには筋トレ、食事の量やバランス、生活習慣の見直しなど自分で簡単にできる方法もたくさんあります。ダイエット効果の高い体脂肪を燃焼させるにはどんな方法が有るのでしょうか

ダイエットと脂肪燃焼

脂肪燃焼して痩せる!密かに話題のダイエットに効く食事運動法


HOME >> 基礎代謝を計ることは大切だと考えら


LastUpdate:2017/09/26


基礎代謝を計ることは大切だと考えら


基礎代謝を計ることは大切だと考えられています。

その理由は、自分の代謝量を知らないまま、自分がどのくらいカロリーをとるべきなのか理解することはできないためです。若い時のような無理してダイエットするのが体力的にできなくなった分、普段から穏やかに数値を考えていきたいと思うこの頃です。

若い頃は基礎代謝力がしっかりとしているので、少し食べ過ぎてしまい体重が増えたとしても時間の経過と共に元通りになることがよくあります。けれど、年齢を重ねていくと基礎代謝量が減ってしまい、それと共にエネルギー消費量も減少するので、何もしなかった場合太ってしまいます。

ダイエットの決意をしたその一時が、一番やる気に満ち満ちているタイミングでしょう。体重を減らすのを成功させる為には、その体重を落とすぞという気持ちをずっと存続させることが、大切です。最初にマジで頑張りすぎると挫けやすくなってしまうので、優しく始めましょう。

ダイエット中の方は運動でスリムアップするのは結構、普通だと思われますが、時間を決めて行っていますか?出来る範囲で毎日朝なら朝にして、夜なら夜などの決まった時間に運動した方が痩せやすい体作りを行うことが出来るでしょう。

女性には、結婚は人生で一度きりのはずのことなので、結婚を決断してから、人並みにダイエットに精を出しました。

その後、エステにも足を運びました。色々お金を要したのでたった2日間でしたが、通常しないことをしてちょびっとだけ綺麗な自分に会えた気がしました。効果のあるダイエットをするためにはウォーキングなどの有酸素運動をしなければいけません。

エアロビクスプログラムにより体内の残存している脂肪が燃えさかるので、体重を落とす事ができます。

よく苦しい筋トレを行っている人がいると聞きますが、こういったのは辛くて長続きしない場合もありがちになってしまいますよね。

ダイエットをずっとやってると、カロリーを数えなくても、摂取カロリーの大まかな数値が予想できるようになっちゃうもんです。

主食と主菜、副菜をこのくらいの量食べたので、本日のランチはこれくらいのカロリーをとったという具合に見当がつくのです。

私にもデブだった時があるので、どうしようもないのですが、少しへこみます。ダイエットには有酸素運動が無理なく出来るので、イチ押しです。

踏み台昇降を家の中で私はしています。これは長時間続けると、心拍数が上昇しますし、脚の裏側の筋肉も使うので、思ったよりもずっとクタクタになります。これはテレビを観ながらでもできるのがポイントですが、すごく体重が減りました。

すでに20年くらい前になりますが、その頃、流行った外国製のダイエットサプリを験したことがありました。

流し込んでしばしすると、動悸が発生したり息切れが発生したりしました。実際問題、期待どおりの結果があると判断すればいいのか、体に適さないのかわからず怖くなり、一本で、飲むのを中断することにしたんです。体重も何も全く変わりませんでした。

スリムアップしようとしても続かないという場合は、スリムアップに成功した方の体験談を聞くことをおすすめします。ネットの書き込みや噂などは信じきれないと思うので、実現できるならば友だちや家族などの体験談を直接聞いてみることをお勧めします。成功例に触れることでモチベーションを上げることができます。痩せることが出来る食事と言われたときのイメージは脂肪分や糖分などが控えめなものが浮かびますが、私の経験からすると、塩分を控えめにした食事がとても効果があったように思います。

特に、下半身の脂肪が気になっているという方には、まず減塩を行ってみることをアドバイスとします。

基本的にこれさえ食べれば痩せるという食べ物は存在しません。

そうはいっても、単純にカロリーが低いものとか、食物繊維が多く含まれていて、お通じに良いものは痩せるのに役立ちますよね。

あなたもご存知のように、野菜やきのこ類、海藻類を積極的に取り入れると、痩身効果があると言われています。

同時に、カロリーの高い食べ物を控える必要があります。

同じ仕事場の人との関わりの中でのストレスで、最近は、自分でもどうしたのかと思うくらいに、過食にはしってしまっています。

頬にも顎にも二の腕や、お腹周りにも、お肉がついてぷよぷよで、何とかスリムな見た目を、手に入れたいのですが、なかなか、運動する暇がありません。

こんな時に、簡単に激痩せするサプリが、あったならいいのになって思います。大変な思いをしないで、痩せる薬があるのなら、1万や2万でも払う気はありますね。

そんな風に思うくらい切実です。

体重を落としていると自分に厳しい食事の制約を設けてしまう人もおりますが断食のような無理なダイエットは禁物です。

いくら、食事制限を行っていても空腹になってしまったら無理をせずに召しあがってください。

できるだけカロリーが低いのものを食べるようにすれば急に体重が増えたりすることもありません。基礎代謝量をあげるためには有酸素運動を日常に取り入れるのがよいといいます。

一番簡単にできて効果があげやすいのはウォーキングなのです。

といってももちろん、何も考えずダラダラと歩いていては基礎代謝量の改善には結びつきません。下腹部にぐっと力をこめるようにして、顎をしっかり引いて前を向くなど、筋肉を使いながら歩くように心がけることで、効果的なウォーキングができます。

健康目的で歩くことによって痩せることの注意点は、必ず続けて40分以上歩く事です。

歩く事のような酸素を摂り入れる運動で、脂肪が燃焼するのは、約30分後から始まります。

歩く事を10分や20分したくらいでは、脂肪を燃やすことはできず、痩せる効果はかなり薄くなってしまうので、注意する事が大事です。

私は痩せようと思った時、家でできる減量法として腕立て伏せ、腹筋、スクワットをして、筋肉の量を増やして体内の代謝がアップしやすい状態にした後に、少し早歩きでの散歩を30分以上しました。

これをなるべく毎日継続することで、2か月の間に5キロ以上の体重を落とすことに成功しましたが、継続することは努力がいることでした。


関連記事です




メニュー





メニュー



2011 脂肪燃焼して痩せる!密かに話題のダイエットに効く食事運動法 All rights reserved.

▲TOP